20代ニートのブログ

20代現在ニート。 悩みてんこ盛りの馬鹿ニートが書くブログ。同じ症状で悩む人へ少しでも役に立てばと書いてます。そして、自分の中に溜め込みすぎないように吐き出す目的で書くこともあります。好きなもの:和風なもの、西洋の建物、ヨーロッパ、洋菓子、猫、エレキベースの重低音、思いつけばまた書きます☆。.:*・゜

おばあちゃん、ありがとう。

今日、祖母が「気分転換に一緒に出かけてみない?」と誘ってくれたので、

服を見に行ったり、食べ物を食べたりしました。

 

母親は大声ですぐ怒るし、常に感情的で私を否定します。なので母親といると気が狂って頭がおかしくなりそうになります。

 

でも、祖母は自分を犠牲にしてでも他人のために、というところがあるので優しいです。

あまり感情的にならないし、大声も出さないし、母親のことで相談したら理解してくれるので気分的にも浄化されます。

 

母親は常に怒っているのでそんなやつの手伝いをしたくないけど、怒られたくないがために手伝いをしてる感じです。

 

でも祖母に対しては、祖母が快適に過ごせるように小さな気配りや手伝いをしてあげたいと思います。

今日、ラーメンを食べに行った時も、祖母が食べ終わったのをカウンターに返しに行ったり、水をくんできてあげたりしました。

 

祖母は私が手伝ったりしたことをいつまでもたくさん褒めてくれます。

でも、母親はその逆で、私が失敗したことや過去のことを何年も何年も言い続けます。

今日私はこう思いました。こういう母親の否定する育て方に私は潰されてニートになったんじゃないか?、と。

 

他人を自発的に動かすためには、怒ってばかりいるのではなく、その人の良いところを褒めてその人を尊重して理解しないといけない、ということを学んだというか気づかされました。

 

母親の元で私は頭がおかしくなってしまいそうですが、祖母と亡くなったお父さんがいてくれたから私は家出して犯罪に巻き込まれたりせず、ニートではあるけど非行に走らずにきちんといられるんだ、と最近とても感謝しています。

 

 

 

私は高校卒業したぐらいまで「家族といるなんてダサい。」と思っていました。

 

それは自分の身の丈に合わない背伸びをしていただけでした。

 

 

 

本当の私は

  • 人と話が続かない
  • 個性が強い(人に言われました)
  • 変わり者(人に言われました)
  • 群がるのが本当は好きじゃない
  • 疲れやすい
  • リアクションやコメントが苦手

 

です。

 

なので今は、お世話になった人に感謝しながら一緒にいられる時間を作ろう。と考えてます。

 

 

もう、家族といるなんて、友達いないみたいでダサいなんていう見栄は張らず、

悔いのないよう、しっかり恩返しして、残された時間を一緒にいるようにしたいと思います。祖母にはとても助けられています。

 

今日祖母と出かけて、心からそう思いました。

 

高校卒業して働き始めて、世間に出てしっかりしてきたら、計画性がなくハキハキしない祖母にイライラして怒ってしまいましたが、

今では、

 

不器用でも、頭ごなしに怒らず、その人の本質を見て、その人が素直で相手のことを思いやることが出来る人ならそれが一番価値があると思うんです。

 

いくら器用でも、腹黒かったり計算して裏表激しく使い分けるような人は嫌いです。

 

 

祖母と出かけて気持ちが浄化されたように気分が落ち着きました。

 

祖母に感謝を込めてこの記事を書きたかったけど、なんか文がごちゃごちゃになってしまったかもです。

 

 

おばあちゃん今日はありがとう。いつもありがとう。

 

 

 

 

新しい心配事

 

 

新年早々こんなことを書いてすみません。

自分の心の中に溜めておくのも疲れたので書きます。

 

 

私が高校生の時に父親が亡くなり、母子家庭となりました。

 

その頃母親は毎日泣いてとても悲しんでいました。

 

それが2〜3年経った頃には、「男友達がほしい」だなんて言い始めました。

 

今では宅配便の人と頻繁に話したり媚び売るようになりました。

 

自立が遅い私が言う権利もないと思うけど、再婚したり彼氏作って家に連れてくるなど、子供側からすればとても迷惑な話です。

 

どこの子供でも、親が再婚することを祝福したりしないでしょう。複雑な心境になるはずです。

 

親には親の人生があって、子供には子供の人生がある、などと母親が言っていましたが、

「親になったのなら最後まで責任取るべきだ。」というのが私の考えです。

 

それに、同じ家の中に仏壇があるのに、母親に再婚相手や彼氏がもしできて、仏壇からお父さんが見たら不快なんじゃないかと思うのでどちらにしろ迷惑なことです。

 

 

最近は母親が知らない男を連れてくるのではないかと毎日毎日不安で寝る時も動悸がするし、夢にも母親に彼氏が出来た夢をよく見ます。

 

なぜここまで不安になるかというと、母親は人の意見を聞かず自分の思うことを強行突破するところがあるからです。

 

 

もしも母親に彼氏が出来たら、強制的に同居となると耐えられません。

 

 

それとは反対に、

こんなに毎日不安になるのなら、早く自立しないといけない、頼っていてはいけない。

 

と思い始めました。

 

でも、自立するまであと2年くらいだと思うけど、それまでは男を連れてきたりしないでほしい。

 

 

 

新年のご挨拶

 

あけましておめでとうございます。

 

昨年からこのブログを始めましたが、

☆を付けていただいたり、閲覧していただけて、とても嬉しかったです。

 

 

今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

募金詐欺

 

数日前、 駅前でフィリピン系の人が

「貧しい国の人のために募金活動しています。募金お願いします。」と

話しかけてきました。

 

 

私は20円だけ募金しました。

 

 

その人は封筒を持っていてその中には札束が入っていました。

その中へ私があげた20円が入れられました。

 

その後、署名をお願いしますと言われ、紙に名前を書きました。

 

そこには数名の名前が書かれていて、私以外にも募金している人はいるようでした。

 

そして、募金した金額も書かれていました。1000円とか3000円とか書かれてて、そんな額を寄付する人もいるのに私はそれに気づかず20円だけって良くなかったな…と思いながら帰りました。

 

 

こういうの最近よくあるのかなーと思いつつ、ネットで調べると、

 

 

なんと、

 

募金詐欺だったんです!!

 

 

(封筒に貯まった募金でジュースを買ったり、電車の切符を購入しているそうです!)

 

 

日本人のお金はお前らの小遣いじゃない!

 

悔しいし20円だけどお金を返して欲しいです!

 

 

そして、署名の欄に書かれた(募金された)金額は、フィリピン人が自ら書いたもので実際に募金されたものではないそうです。

 

3000円とか多い金額を書くことによって、それを見た人が「自分もこれくらい募金しなきゃ!」 と思ってお金をたくさん寄付してくれるというシステムみたいです。

 

募金詐欺を事前に知っておけば、騙される人が減ると思って書かせてもらいました。

 

 

 

お題

今週のお題「今年買ってよかったもの」

 

 

今年買ってよかったもの

 

  • のカーテン
  • の布団カバー
  • の掛け布団と枕カバー
  • のカーペット

 

 

高校以来、部屋はそのままでした。

 

今年、百均でジョイントマットを数枚買い、模様替えしました。

 

f:id:wq53:20171130194451j:image

 

 

部屋を模様替えして気分的に明るくなったので、

 

リラックス効果の緑を取り入れると気分が落ち着いてリラックスできるのではないかと思い、緑をたくさん取り入れました。

 

 

勉強した後や、用事で出かけた後など、

部屋を見ると、とてもほっとします。

そして、怒りが静まる効果もありました。

 

 カーテン

f:id:wq53:20171130194751j:image

 

カーペット

f:id:wq53:20171130194809j:image

 

掛け布団、敷布団カバー、

f:id:wq53:20171130194756j:image

枕カバーもモスグリーンです。

 

 

 リラックスできるようになると、新しく気づいたことがあります。

 

それは、

リラックスした状態で何かをするととてもはかどる。集中できる。

ということです。

 

 

余談ですが、

ダークブラウンの暗い系の敷パッドを、枕代わりに頭の部分に広めに敷くと、暗い色を見るので眠くなります。

 

f:id:wq53:20171130195547j:image

 

 

 

 

 

 

食べ物がない人、吐く人

 

ハンバーガーやフライドポテトを食べすぎた。

 

太るのが嫌で吐こうとした。

 

 

吐く方法を調べていると、過食嘔吐している人が沢山いることがわかった。

 

 

世界には食べ物がなくて飢餓状態の人もいるのに、普通にご飯を食べられる人たちは食べすぎて困っているという、食べられない人たちからすれば考えられない悩みを持っていると思った。

 

そして吐くのをやめた。

 

北〇鮮の貧しい人達は、木の皮を食べるそうで、なんとかそういうのが無くなって、平等にならないものかなと思いました。

 

 

 

 

もう大きくならないんだな

 f:id:wq53:20171117170929j:image

 

昔、私が幼い頃、こんな感じの靴を買ってもらいました。当時は黄緑の靴でした。

 

足のサイズが大きくなったのでお気に入りだったのをいとこにあげることになりました…。

 

 

そして最近、この靴をネットで見つけ購入しました。

 

昨日の夜届いて、今日のお昼にベランダをこの靴を履いて歩いてみました。

 

 

気分は、昔手放した大好きなものが戻ってきた感じでウキウキしてたけど、

もう身長も足のサイズも大きくならないんだなと、ふと思いました。

 

 

ずっと履いていられるのは嬉しいけど…

 

 

ずっと昔、無意識のうちに存在した“ 成長”は、もう無いのだと思うとなんだか寂しい気持ちになりました。

 

 

でも、この靴がまた自分の元に手に入ってよかったです。