20代ニートのブログ

20代現在ニート。 悩みてんこ盛りの馬鹿ニートが書くブログ。同じ症状で悩む人へ少しでも役に立てばと書いてます。そして、自分の中に溜め込みすぎないように吐き出す目的で書くこともあります。好きなもの:和風なもの、西洋の建物、ヨーロッパ、洋菓子、猫、エレキベースの重低音、思いつけばまた書きます☆。.:*・゜

罪悪感

 

初投稿なのに突然マイナスな記事ですみません(´•ω•̥`)。

 

 

無職で家にいます。

途中から母子家庭です。

 

 

 

今日は精神科の診察。

病院までの道のりでふと切なく悲しくなった。

 

 

 

曇ったこの季節のちょっと肌寒い空気が

中学の時のことを思い出させた。

高校の時は遊んでてそんなこと考えたこともない。

 

 

中学は途中で不登校になりました。

真面目に通学してたときの空気と今日の空気は似てた。

 

 

こんなになってるとあの時の自分が知れば生きることをやめたでしょう。

 

 

 

 

 

他にも罪悪感を感じる時があります。

 

 

毎日お母さんから300円お昼ご飯代を貰ってて、

それを持ってお昼ご飯を買いに行く。

めんどくさいから近所のコンビニで済ますことが多い。

 

 

コンビニのヤンキーっぽい女の店員さんが一生懸命働いてて

その人の接客はすごく気分がいい。

 

 

 

小学生の頃ホリ〇モンが流行って

勝ち組負け組というフレーズを知った。

それから猛勉強して勝ち組になろうとして

コンビニ店員やゴミ屋のおっさんやスーパーや工場は負け組だと思うようになってしまった。

 

 

 

実際私は無職で

そして私は見下していた人たち以下になっています。

 

 

今ではコンビニに行ったとき、

コンビニじゃなくてもスーパーに行ってレジに並んだとき、

家の近くにゴミの日にゴミ屋さんがゴミを回収に来るとき、

「ごめんなさい」と思うほどです。

 

 

天罰ですね。

 

 

 

今では

エリートじゃなくても頑張っていればそれだけで価値があると思います。

 

 

 

お母さんの中学時代の同級生が

「私は頭のいい高校出たからエーリトよ?あんたらはちゃんと勉強したの?頑張ったぁ?」と、

 

同級生の集まりに参加して言うそうです。

 

 

 

でもね、うちのお母さんの方が高校のランクは下だけどいいとこ住んでます。

 

 

それに対して

 

 

お母さんの同級生の自称エリートのおばはんは

山の上のボロボロのアパートに住んでいるそうです。

 

 

 

今を誇れない人ほど過去を自慢したがる。

そう思いました。

 

 

 

 

勝ち組負け組と、罪悪感のお話でしたm(_ _)m