20代ニートのブログ

20代現在ニート。 悩みてんこ盛りの馬鹿ニートが書くブログ。同じ症状で悩む人へ少しでも役に立てばと書いてます。そして、自分の中に溜め込みすぎないように吐き出す目的で書くこともあります。好きなもの:和風なもの、西洋の建物、ヨーロッパ、洋菓子、猫、エレキベースの重低音、思いつけばまた書きます☆。.:*・゜

続き

私は自立訓練の施設に強制的に入所させられたことがあるので戸塚ヨットスクールほどではないと思いますが拘束される辛さもわかります。そして家に帰ることが月に二回までで帰宅しても施設に帰らなかったりすればまた入院だと精神科医に脅されていました。

 

 

きつい精神薬を飲めば副作用が出て仕事になりません。なので減薬していましたが強制的に血液検査が導入されてまた飲み始めました。薬を飲まなければ入院でした。

 

 

ある程度施設に居てもう出してもらえませんかと親が言ってくれてやっと出ることができた。そのときに私一人のために施設を出るかどうかの会議も行われた。

 

 

医者の脅しに怯え、施設の拘束に苦しみ、本当につらかった。人権も権利もない。私の意思ではなくすべて精神科医が決めていた。親との大喧嘩やリストカットで入院になりました。なんの病気でもありません。リスカするのは苦しいから。わかってもらえなくてつらいから自分に当たる。

 

それなのに強制的に収容したら何も言い分も聞いてもらえていない。なんでそんな下手な処理の仕方をするんだ?

 

 

 

ヨットスクールの実態を知って、逃れられない拘束に苦しみ続けている人がいると思うと自分の過去と重なった。自分のように、いや、自分以上につらい思いをしている人のためにもあのヨットスクールを無くさないといけないし早く無くなってほしい。

 

 

死にたくなるようなところなら入ってはいけない。

 

死にたくさせるようなところならそんな学校存在してはいけない。